刺激を求めて彷徨うということ【小川議事録170】

こんにちは!アイマーチャントの小川(@ogawakenta)です。

関東地方は梅雨が明けて、本格的な夏を迎えようとしています。相変わらず暑い日が続いていますが、湿度が下がっているせいなのか少しだけ過ごしやすくなっているような気がします。

暑くなってきて改めて気づいたことですが、代謝が上がったことで体験したことのない汗をかくようになっています。暑苦しさ全開でご迷惑をおかけすることも多いかと思いますが、何卒よろしくお願いいたします。

今回の音声では先週末に行われた第33回MERCHANT CLUBの講義を振り返りつつ、いただいたご質問に対しての回答をさせていただいております。(戸張さんにもゲストとして参加いただきました!)

なお、今回も「101回前を振り返るコーナー」を開催しております。第69回休日会議では「マーチャントクラブ初の岡山勉強会開催のお知らせ」について話しておりました。(懐かしいですね…)合わせてチェックしてみてください。

【第69回休日会議】ビジネスを楽しむ工夫はしていますか?

2015.08.16

【小川議事録69】ビジネスを1本の筋で結ぶことの重要性

2015.08.16

刺激を求めて彷徨うということ

昨日は刺激を求めて中野駅周辺を彷徨っていました。と言っても、友人と中野の体育館に行ってトレーニング室でひたすらに汗をかいてきただけです。(笑)そこにはサンドバックもあったので殴る蹴るという動きにも挑戦してみましたが、つらすぎて心臓が取れるかと思いました。

殴ったり蹴ったりする行為は僕の人生には無縁だと思っていたのですが、挑戦してみることで発見することもあって、「いい刺激を得ることができたなぁ…」とニヤニヤしている自分がいるのです。(拳が痛すぎてタイピングする手が震えていることはここだけの秘密です。)

あまり関係のない話で始まってしまいましたが、ふと考えてみると、僕自身が価値を見出すことの1つに「刺激を得ること」が挙げられます。身体を動かしてリアルな刺激を得ることも1つですが、経験したことのないことを経験してみること、人と会って話を聞くこと、本を読んで知識を入れること、ニュースに触れてアイディアを得ること…などなど、総じて「刺激を得る」ためにやっていることが多いです。

刺激を入れるだけでOKというわけではないのですが、刺激を入れることが成長や発見につながることが多いので大切にしている要素の1つです。だからこそ、人様とお会いさせていただいた時には、自分自身が相手にとっての刺激となれるように日々精進を重ねていきたいと思っています。(まだまだできていない部分は成長過程ということで…)これからも刺激を求めて彷徨っていきます。

さて!今回の音声ではYさんより1つのご質問をいただきました。

こんにちは。前回質問させていただいたYです。

少し遅くなって申し訳無いのですが、せっかくですので、お言葉に甘えて質問のおかわりさせていただきますね。

まずは、「参加したい面白さで勝負する」という部分が大変参考になりました!ここが一番大切ですよね。

メディアについてですが、ジャンルは歯科です。クライアント様に歯科関係者が多く、みな共通して歯科の正しい知識をもっと広く知ってもらいたいという思いありました。

そこではじめは、歯科医師や技工士の方々に対して、個別に情報発信を提案していたのですが、メディア運営やSNSに高いハードルを感じている方が多く、それならば私が運営するので、みんなで力を合わせてメディアを育てていきませんか、という流れでメディアを立ち上げました。

今は、歯科医師や技工士の方々が直接作成する記事と、運営側が取材して作成する記事に分けようかと考えており、運営側のライターさんを探している段階です。

ライターさんともいいチームが組めればいいかなと思っているので、どんな人と一緒にチームを組みたいか考えて、そのひとが欲しいものは何かを想像して、運営方法や記事の企画、キャッシュポイントの設計などをゼロベースで考えています。

前置きが長くなってしまいすみません。お二人は、面白さに惹かれて参加した事業や、協力したいと思ったアイディアなど、どのようなものがありましたか?

仕事以外のことでも参考になりますので、お話を聞かせていただけると大変うれしいです。

お替りでご質問、ありがとうございます!回答に関しては音声でお伝えさせていただいておりますので、記事では音声で触れた参考リンクを紹介させていただきます。(紹介させていただく内容はこれまで刺激を求めてネットを彷徨った結果、発見したものです。…と、前振りを無理矢理生かしてみました。笑)

→ 事例 / 月間500万PVを達成し、毎月の新規の来院患者数が657%増加した歯医者のブログ

1つ目のリンクはコチラです。音声の中ではLIGさんと言ってしまったのですが、バズ部さんの間違いでした。お詫びして訂正いたします。

Yさんが取り組まれているメディアと同じジャンルの事例ですので参考になる部分があるはずです。記事の内容や構成についてはもちろんですが、マネタイズの部分でブログ内にある「広告掲載について」で見ることのできる資料は貴重です。是非チェックしてみてください。

→ 町田美容院の知恵袋

2つ目のリンクはコチラです。ジャンルは「美容室」ですが、メディア作りという点で参考になる部分が多いです。(LINE@を上手く活用されているのがすごいなと思います。)特におすすめの記事が、メディアの立ち上げの様子を記録してある下記の記事です。

→ 美容師が独立3ヶ月で月商100万円。ホットペッパー無し。個人メディアで集客してみた。

(自分で書いた記事ではないですが)何かしらのヒントになれば幸いでございます。ご質問いただき、ありがとうございました!!またのご質問をお待ちしております。

それでは本編はこちらからどうぞ!

→ わからないからこそ面白い事【第170回休日会議】

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、大学3年の時に菅の著書を読んで、即事務所に電話。そして弟子入り。以降、現在に至るまで自社企画のサポート、資産構築の自動化を一手に担う等、株式会社アイマーチャントを裏側から支える。 商品やサービスの開発、販促、LTVの向上施策を会員に指導しながら菅の新企画が面白そうな場合のみ、率先して関わるという楽しさ最優先の自由人。