何をして良いかわからない時は「何をしたら良いのか?」を聞くのも手です。【小川議事録254】

こんにちは!アイマーチャントの小川(@ogawakenta)です。

最近はいつも日曜日に更新に追われていた休日会議ですが、今回の音声を収録したのは金曜日の夜!せっかく早く収録したので土曜日のうちに記事を書いて予約投稿をしようとキーボードを叩いています。

今回のアイキャッチは毎月恒例で行っている麻雀で大三元を上がったシーンです。(人生初の役満だったので自慢させてください。)もちろん、音声の中でもガッツリ触れています。

何をして良いかわからない時は「何をしたら良いのか?」を聞くのも手です。

僕には身近に起こった出来事を何でもビジネスと結び付ける困った癖があります。

驚くほどスムーズに牌が集まって大三元をあがれた経験からは「上手くいくときは意外とすんなりと上手くいく」という教訓でした。なんとも言葉にしづらいのですが、ビジネスでも上手くいくパターンは意外と少ない労力で結果が出るものだったりします。限られたリソースの中で成果を上げていくことを考えると、少ない労力で結果が出るものに注力していきたいものです。

さて、今回は久々に2つの質問をいただきました!(Nさん、ありがとうございます!)

①マーチャントクラブの使い方

手嶋さんとの会話をご紹介下さり「ドラクエ」の例えを出されていました。

まさに私が、2年前に菅さんのセミナーを受けて感動し、すぐにマーチャントクラブへ入会したいと思ったことが、ドラクエとウイニングイレブンに似ているな、と感じました。 素晴らしいクラブであり、個性的なメンバーの方が集まっていて私にとっては得るものが多いはずなのに、何から手を付けていけばいいのか迷っている(不安)な状態でした。

恐らく、自分の中での「軸」が決まっていないんだと思いました。

 

②時間の捻出と家族の事

次に、お伺いしたいことですが、健太さんが藤岡さんのセミナー内容を少しご披露されていましたが、その中で「休みは最重要タスク」という言葉、私にはとても新鮮でした。 特に私は会社の後継者として社長の息子とみられていますから、休みを取ろう、という気持ちすら薄かったです。

ただ、会社と家族を天秤にかけた時に、家族を後回しにしてしまうところがあり、後で自己嫌悪に陥ります。

菅さんは、お付き合いで飲みにいかれることも多いと思いますが、ご家族との関係やお時間はどのようにして作ってらっしゃいますか?

音声ではどちらの内容にも触れているのですが、記事では1つ目の内容に触れます。

マーチャントクラブの使い方としてお勧めするのはシンプルで「勉強会と交流会に足を運んでいただき、直接話をすること」です。間違いなくこれが一番お勧めできます。

しっかりと成果を出してからコミュニティに飛び込もうという気持ちも痛いほどわかりますが、何をして良いのかがわからない状態となっているのであれば、その状態で参加いただき、複数の方の意見を聞いてみるのが良いです。

特に自分のこととなると視野が狭くなってアイデアが思いつかないものです。人に話をしている中で話が整理されて答えが見えてくることもありますし、きっと客観的な視点からアイデアを貰うことができるでしょう。自分では「何もできない」と思っているかもしれませんが、絶対にできることはあるはずです。

3月16日(土)に池袋で行われるクラブ勉強会では添田さんから「ランチェスター戦略」を中心とした実体験の講義を聞くことができます。(セミナー参加者特典として、2時間半ほどの音声もプレゼントさせていただきます!)

小が大を打ち破る戦略と戦術の実例(25年の実体験)【第253回休日会議】

2019年2月24日

勝手にハードルを上げてしまうのですが、絶対に役立てていただける内容があることでしょう。是非無理にでも時間を作っていただき、ご参加いただければと思います!

※まだ若干名、一般募集枠も空いています。詳細はLINE@からお問い合わせください。

麻雀の話から質問への回答、そして勉強会のお知らせと、盛りだくさんの本編はこちらからどうぞ!

→ 【第254回休日会議_音声直リンク】25:11