遠征(リアルで対面すること)の醍醐味【小川議事録167】

こんにちは!アイマーチャントの小川(@ogawakenta)です。

関東地方、本日(2017年7月2日)は暑いですね。歴史が変わるキッカケになるかも…と感じている一方で埼玉県民の自分にとっては、ただただ見守ることしかできないので、ニュースをチェックしたいと思っています。

個人的な話でいえば、ここ最近はパソコンの不調に悩まされています。唐突に調子が悪くなってしまいまして、ゆっくりと記事を書くことも難しい状況です。(汗)今日中に何とかしたいところなので奮闘したいと思います。

…今日は歴史が変わりそうです。(意味深)

さて、今回の音声はようやく第32回MERCHANT CLUB(岡山勉強会)の振り返りについてです。岡山勉強会にもご参加いただき、次回の勉強会の講師をしてくださる戸張さんをゲストに音声をお届けします。

なお、今回も「100回前を振り返るコーナー」を開催しております。(前回の収録の都合で1回ずれてしまっていますが…)第66回休日会議は「100人セミナーその後」として色々な意味でギリギリな様子をお届けしております。

【第66回休日会議】夜の休日会議(セミナー後日談)

2015.07.26

【小川議事録66】発信することで気づく事

2015.07.26

遠征(リアルで対面すること)の醍醐味

岡山勉強会の様子は詳しくお伝えしたかったので(簡単ではありますが)記事を書き上げました!詳細は下記よりご確認ください!!

→ マーチャントクラブ第32回勉強会 in 岡山【3回目の岡山遠征!】

そして次回の勉強会についてのお知らせは本編のほうにお任せするとして、この記事では岡山勉強会で感じた「遠征(リアルで対面すること)の醍醐味」についてまとめていきます。

これまでの休日会議でも散々触れてきましたが、遠征(リアルで対面すること)には多くのメリットがあると考えています。遠征では少人数で多くの時間を共有することができるので、必然的に喋る機会が増えて仲を深める可能性が高まります。(あくまでも可能性が高まるだけですが…)

インターネット上では「わざわざ言わない話」というのはやはりあるのでして、直接会ったからこそ聞くことのできる話は、やはり貴重だよなぁ…と思うのであります。

今回の岡山勉強会で言えば、2次会会場の片隅で聞かせていただいたお話が衝撃的でした。(アイキャッチの写真のシーンです。猪飼さんと僕がインフォ侍さんこと小林憲史さんから貴重なお話を聞かせていただいている場面です。)

詳しい話をここで書くことはできないので、それこそ「詳しくは会ったときに聞いてくれ」というものなのですが、これぞ遠征(リアルで対面すること)の醍醐味だよなぁ…と強く思ったんですよね。(抽象的過ぎてまったく伝わりませんが…)

効率を重視すると何でもかんでもWeb上で完結させることをイメージしてしまいがちですが、リアルでしか得ることのできない重要な要素もあることは頭の片隅に入れておくことをお勧めいたします。

なお、次回のMERCHANT CLUBでは戸張さんに「リアルでの対面クロージング」をテーマにお話していただきます。このテーマを学べる場所は少ないので貴重ですよね。(少しだけ一般参加枠を開放するとのことです。)

勉強会で対面クロージングのノウハウを学び、交流会で「実際どうなの?」という話を聞くのが最もお得だと思いますので、興味のある方はチェックしてみてください。

それでは、本編はこちらからどうぞ!

→ 時間や労力を変えずに、成約率を2倍にして売上げを2倍にする【第167回休日会議】

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、大学3年の時に菅の著書を読んで、即事務所に電話。そして弟子入り。以降、現在に至るまで自社企画のサポート、資産構築の自動化を一手に担う等、株式会社アイマーチャントを裏側から支える。 商品やサービスの開発、販促、LTVの向上施策を会員に指導しながら菅の新企画が面白そうな場合のみ、率先して関わるという楽しさ最優先の自由人。