圧倒的に濃い読者を集める個人でも出来る戦い方【第79回休日会議】

圧倒的に濃い読者を小さな個人でも集める方法アイマーチャントの菅です。地獄のミサワかのように、寝てない男の状態で24日にマーチャントクラブ第12回の勉強会、その後は一次会、二次会、三次会と続き、気絶するかのように寝落ちしてしまいました。汗

夕方に目が覚めて、声が出ず…それでも休日はやっぱり会議がしたいので、名古屋駅の米田コーヒーで待ち合わせて収録をしました。もう、習慣化されるとやらずにはいられないというか、落ち着かなくなります。笑

今日のお題は、昨日のセミナーを振り返っての学びと、小さな個人でも圧倒的に濃い読者を集める方法について話しました。僕の声が健太にいじめられたのかってくらいにガラガラですが、どうぞお許し下さい。その代わり、しっかりと役立つ学びをお届けします。

個人や小さな会社が、どのようにすれば圧倒的に濃い読者を集めることができるのか?ブログの更新やソーシャルの連携というコツコツ型も継続しつつ、実は小さな個人でも昨今の無料オファーと比較にならないほどの濃い読者を集める方法があります。

プロダクトローンチを実務に取入れている方は、正直非常に無駄が多いことにも気付いています。1通目の動画URLからクリックしない人の人数は、数年前と比べてどのプロモーションでも増えているはずです。そこの中でどう上手くやっていくかという小さな変化球は、もはや仕掛ける側の人達だけが気付く差別化要素。市場を変えたり、顧客対象を大きく変えない限り、受取り手としては似たり寄ったりのオファーという印象になります。

ランディングページの見た目を変える、クリーンな印象にする、怪しいけど気になるテイストにする…と、変化を加える場所はそこじゃありません。1000万円の広告予算はなくても、3万〜5万の予算があれば十分に戦えるし、場合によっては自分でブログ記事を書いてLPに誘導するよりも濃い読者となります。

また、あえて「7日間で商品やサービスを作り上げる方法」を昨日セミナーではお伝えしたのですが、作り込む期間を短期間にした理由についても解説しています。という事で本日は名古屋2日目、ホテルで更新した後、再びクラブのメンバーと合流して語らってきます!

お問い合わせより随時質問を受け付けていますので、お気軽にご投稿下さいね!


【第79
回休日会議 】
【圧倒的に濃い読者を集める個人でも出来る戦い方】 

菅智晃のLINE@アカウントは「@sugatomoaki」です。スマホの方は下記のバナーからも追加出来ます。

友だち追加数


休日会議のご感想やリクエストもLINE@よりお気軽にご連絡下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

菅智晃

小資金ビジネスプロデューサー
株式会社アイマーチャント代表取締役

自社を含めて8社の会社役員を務める経営者。個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開できるビジネスモデルを構築。編集者型モデル、箱型モデル、サービス利鞘モデル、量産型会員制モデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。小資金戦略の第一人者として顧問コンサルティングでは、未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。

就職と起業が、全ての方にとって同列の選択肢となる時代作りを目標に、セミナーや講演を通じて対面を中心とした出会いの場を各所で展開。好きな事は起業志望者や経営者との交流。プライベートの友人も99%がビジネスで出会ったクライアントやパートナー。

一番の趣味は家族団欒(愛犬も)