説明がつかない成功事例はあるが、説明できない失敗事例はない【小川議事録198】

こんにちは!アイマーチャントの小川(@ogawakenta)です。

世間では風邪やインフルエンザが流行っているようですが、いかがお過ごしでしょうか?僕は昨日の夜からちょっと様子がおかしくて、だいぶ安静に過ごしています。(だいぶ復活しました。)

今回お届けする音声は、昨日の夜に収録した音声となっております。菅さんが参加された三方塾の新潟合宿の話や前回の音声でも触れた「世界のエリートはなぜ美意識を意識するのか?」という書籍についての話題、そして2月24日に開催される「全方位集客セミナー」についての話が展開されています。

Twitter上では140文字に収まる範囲でしか公開できていませんが、LINE@では「5分で読める休日会議」として音声のポイントを書き起こした内容を配信しております。興味のある方はご登録くださいませ。(宣伝)毎回、宣伝するごとに1人ずつぐらい増えている感覚があるので、しばらくこのまま続けてみます。(笑)

→ LINE@への登録はこちらからお願いいたします。

※PCの方は「@tlg4179g」で検索をお願いいたします。

なお、今回も「100回前を振り返るコーナー」を開催しております。第97回休日会議は名古屋で行われた第16回マーチャントクラブ勉強会の翌日に喫茶店で収録した音声をお届けしてますので、合わせてチェックしてみてください。

需要に対しての供給を意識しよう【第97回休日会議】

2016.02.28

興味のままに学ぶ危険性【小川議事録97】

2016.02.28

説明がつかない成功事例はあるが、説明できない失敗事例はない

先週の休日会議で菅さんがお勧めしていた「世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?~経営における「アート」と「サイエンス」~ (光文社新書)」を僕も購入しまして、途中まで読み進めています。親書を購入するのは凄く久しぶりでした。

音声でもお伝えしましたが、この本が素敵な本だと思う理由は「はじめに」で要点をしっかりとまとめてくれているところです。あくまでも僕の感覚ですが、最初に要点をまとめてくれている本は良書であることが多いです。(それだけ本の内容に自信があるということなんだと思っています。)

書籍が伝えたいことは前回と今回の音声で伝えている通りで、「理論だけではなく感性も大事だよね」という内容になっています。…こうやって書くとかなり薄っぺらくて、僕の語彙能力の無さがバレてしまうので、書籍に書かれていた事例を引っ張ってくることで、上手く誤魔化していくスタイルで行きます。

今回の記事タイトルを「説明がつかない成功事例はあるが、説明できない失敗事例はない」としましたが、この話は書籍の中に出てきます。正確には江戸時代の武芸家である松浦静山氏の「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という言葉です。

「優れた意思決定の中には理論的に説明できないことが多い」という意味でなのですが、「非論理的」でOKというわけではなく「超論理的(論理的思考を超えた部分)」であると捉えてました。つまり、何にでも直感で答えを出せば良いというわけではなくて、理論で突き詰めた先の一歩は直感で決めるということなのではないかと捉えたのです。(それこそ、音声で語っている通りですね。)

書籍にはイチローの発言(僕は天才ではありません。なぜかというと、自分が、どうしてヒットを打てるかを説明できるからです。)も載っているのですが、この話も非常にリンクする部分があります。ノウハウを言語化できるかどうか、つまりは再現性があるかどうかという話だからです。

僕はビジネスの救いはここにあると考えています。才能だけで成果が決まるのであれば、それほど辛いことは無いですからね。当たり前のことを当たり前にやることで、当たり前の成果が手に入る世界です。

そう考えると、当たり前の基準値を上げること大切になってきますよね。僕が最近読んで「当たり前の基準値」が壊れた書籍がこちらです。「執念 覚悟に潜む狂気」控え目に言って頭がおかしいです。(もちろん、誉め言葉です。)誰の目から見ても「そりゃ、成果は出るよね…」と思われるほど没頭していきましょう。

前回から「書籍」の話が続いていますが、読者の方からお勧めの本の話題を聞くまではしつこく続けていきたいと考えています。何卒、ご協力をよろしくお願いいたします。(フォームやLINE@にて、お勧めの書籍を教えてください!)

それでは、本編はこちらからどうぞ!

→ 全方位集客でオンライン&オフラインを攻略【第198回休日会議】

→ 【第198回休日会議】(音声直リンク)


2018年よりLINE@を始めてみました。最新話の文字ベースでの書き起こしを中心に配信しています。(勝手に「5分で読める休日会議」と名付けました、)休日会議のお題などもお気軽にお問い合わせください!

→ LINE@への登録はこちらからお願いいたします。

PCの方は「@tlg4179g」で検索をお願いいたします。