信頼関係の構築という数値化できない部分について【第138回休日会議】

160621_okayama-172
おとといは、文禄堂高円寺店にて「石原佳史子×菅智晃」のトークイベントでした!今日の休日会議は、トークイベントの3時間前に収録した内容で僕が本番で取り上げていくテーマについて先取りしてお伝えしています。

えんまりさんの著書も含めて、ビジネスを円滑に進めていくための施策として「信頼関係の構築」という言葉は色々なところで見かけますよね。各言う僕も「信頼関係の構築」すごく大切だと感じている部分ですが、もっとも数値化しにくい部分で、もやっとしている方も多いのはないでしょうか?もちろん、メルマガを配信してクリック率(反応率)を見るとか、ランディんページのABテストで、どちらの登録率が高いかなどは数値化できます。が、信頼というのはそもそもどういうことなのか?

マーケティングを学び、実践を積み重ねて十数年。全員が大事だとわかっていながらも、なかなか効果の実感がわかなかったり、モヤっとフワっとしている「信頼関係の構築」について。菅智晃の考えをぜひ聴いてみてください!


【第138回休日会議 】
信頼関係の構築という数値化できない部分について

 

1145

販売力向上会議2017でお待ちしています(非売品先着特典付き)

itunes

ABOUTこの記事をかいた人

菅智晃

小資金ビジネスプロデューサー 株式会社アイマーチャント代表取締役 自社を含めて8社の会社役員を務める経営者。個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開できるビジネスモデルを構築。編集者型モデル、箱型モデル、サービス利鞘モデル、量産型会員制モデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。小資金戦略の第一人者として顧問コンサルティングでは、未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。 就職と起業が、全ての方にとって同列の選択肢となる時代作りを目標に、セミナーや講演を通じて対面を中心とした出会いの場を各所で展開。好きな事は起業志望者や経営者との交流。プライベートの友人も99%がビジネスで出会ったクライアントやパートナー。 一番の趣味は家族団欒(愛犬も)