時間管理(時間の使い方)の達人になる方法はコレ一択!

本日は「時間の使い方」について複数ご質問をいただきましたので、バシっとお答えしたいところなのですが、僕も時間の使い方は凄く下手な方という自覚があります。(いや…時間を生み出すための仕組み化、効率化、自動化は相当やってきました。そのため、今は時間を意識せずに行動しています。)

ですが、日々の生活の中で時間を生み出す事が難しい状況にある方も多いと思います。健太も時間の捻出について最近悩みを抱えていました。それを解決出来るのは、僕の中で日本でただ1人!浅倉ユキさんです。

答えからズバリ言うと、時間管理に困っている場合は「あな吉手帳術」で解決できます。というのも、時間捻出が難しい主婦の方々を中心に瞬く間に広がったあな吉手帳術ですが、経営者の方々にも広がっていて絶賛されています。

マーチャントクラブで時間管理のプロフェッショナルと言えば山嵜幸博さんですが、彼も浅倉さんの管理術に感動していました。それだけの効力が浅倉さんんの手帳術にはあるのです。(コツは独自性を出さずに、徹底的に方法論に沿う事です。)

ニーズマッチ創設者の手嶋さんのビジネスコミュニティ「三方塾」で、浅倉さんと僕は特別顧問として参画させていただいて、そのご縁からも会った時には終電を気にせず朝方まで一緒に飲んでくれる飲み仲間で、刺激をたくさんいただける女性経営者です。

3人の子供を育てる主婦であり、著者27冊、複数の協会理事を務める経営者


浅倉ユキさんは、ストレス解消のために自宅で料理教室を始めた事がきっかけで、今や料理本を中心に著者が27冊。

また、3人の子どもを育てるかたわらで、「ゆるベジ」「あな吉手帳術」「3ステップ時間管理術」「自分deカウンセリング」を考案し、さらには「全日本ズボラ主婦連盟」「日本時間管理術協会」「人生が輝く話の聴き方スクール」などの代表を務めてビジネスノウハウも伝えています。メディア掲載は多すぎて、整理しきれません…。

でもでも不思議に思いませんか?なぜ、主婦業をバッチリこなしつつも、お仕事もガッツリ、僕ともガッツリ飲んだり時間を捻出できるのか?

浅倉さんは「女性の暮らしのストレス値を下げる事」をモットーとされています。浅倉さんのプロフィールから引用すると「めんどくさがりで、ズボラで、でも欲張りで、もっと自分の人生を良くしたいと思う女性たちに、様々なメソッドを提供中」と書かれていました。浅倉さん自身の体験から生まれた方法であるため、今回質問をくれた女性陣にはすごく良いのではないかと思います。

それは本日の休日会議をお聞きください♪(今日はマーチャントクラブのメンバーである林大五郎さんのワンライブ!大井町のきゅりあんより更新しました)


【第225回休日会議】
時間管理(時間の使い方)の達人になる方法はコレ一択!