商品やサービスを購入するタイミング【小川議事録90】

20160108023831

こんにちは!アイマーチャントの小川です。気づいたらお正月が明け、すっかり2016年が始まっていますね。

改めて年末年始の過ごし方を振り返ってみると、家に引きこもって(笑)時間を贅沢に使うことができたように思います。やはり、お正月はゆっくり過ごすものですね!(とは言え、やっていることはいつもと大差ないのですが…)2016年、密かに目標としていることもあったり、なかったりするので、日々精進することだけは決めています。良い1年としていきましょう。

山崎幸博という男

さて、今回は新春対談スペシャル第二弾として、株式会社works 代表取締役社長 山崎幸博さん(ネギさん)をゲストにお届けいたします。(写真は左からネギさん、早川さん、小澤さん。ただいま通勤中!の3人がダチョウ倶楽部のモノマネをしている時の写真です。)

ネギさんには2014年12月21日にお届けした第35回休日会議にも、ゲストとして出演していただいております。

【小川議事録35】「わかる」と「できる」の違い

2014年12月21日

この時はまだ、お互いに距離を詰め切れていない感じで少しぎこちない空気がチラホラ…(笑) あれから大分時間が経ったこともあり、今回の音声では心の距離がグッと近づいた姿を見せることができているかと思います。あまり関係はありませんが、僕自身が引っ越しをして最寄り駅が同じになったので物理的にもだいぶ近づきました。(照)

ネギさんと言えばアパレル(バイマ)のイメージですが、「時間管理術(と手帳の使い方)」が卓越していることでも知られていまして、ネギさん自身も「この手帳(時間管理術)があったからこそ独立できました!」と仰っていました。あらゆることを完璧にこなすネギさんではありますが、セミナーで時間管理術を伝える時に、大幅に時間をオーバーしてしまうという茶目っ気も合わせ持つ男でもあります。(詳しくは音声の中で語られています。笑)

merchantclub-0321ikebukuro-2

(iPadを華麗に操作してセミナーを進行させていくネギさん)

S__8896540

(アパレル会社とシステム会社の代表と、個人向け起業プランナーをやっています)

merchantclub-0321ikebukuro-8

(ネギさんに怒られないように、真面目にセミナーをしているネギさんの写真を並べてみました)

そんなネギさんには裏の顔が…

というわけではないのですが、ネギさんは僕自身が持っていない「対面での販売力」というスキルを持っているので、今回の休日会議ではその話を聞き出そうという裏テーマを持って臨んでいました。(笑)

不自然にならないように最初は「どうやってセミナーを組み立てますか?」という話題から入り、徐々にセミナーでのクロージングの話題へ…きっちりとノウハウを聞き出しましたので、後半部分は確実にチェックしておいた方が良いです。←完全ノーカットです。

merchantclub-0321ikebukuro_2-10

(えんまりさんの隣で得意げな顔をしているネギさん)

商品やサービスを購入するタイミング

対面クロージングは得意・不得意、向き・不向きがあるジャンルではあると思いますが、重要なことは「売込みをするのではなく、提案をする」という部分に尽きます。本質的なところで「喜ばせたい・役に立ちたい」と考えているかどうか?という部分はビジネスを継続的に展開できるかどうかに直結する部分だと考えています。

僕自身が商品やサービスを購入するタイミングを思い返してみると、事前にある程度は検討済みです。ぶっちゃけ、購入することをほぼ決めた上で、最終確認として話を聞くことがほとんどです。

それでも押し売りされることは嫌で、「押し売りされてるなぁ…」と感じたら、買う気持ちが萎えて、わざわざ別の人から購入するぐらいです。(これは僕が捻くれているだけなのかもしれませんが。笑) 衝動買いをしたりなどの例外はありますが、同じような価値観で行動される方は意外といるのではないでしょうか?

同じことを繰り返してしまうのですが、説明を聞いていて「気持ちが良いな」と感じる方は、こちらの事情に合わせた商品の使い方やサービスの活用方法を「提案」をしてくれる人です。自分自身で販売をするとなると、途端に周りが見えなくなってしまいがちですが、この部分に目を向けられるかどうかで、成果は大きく変わってきます。

僕自身も今年はマーチャントクラブ説明会を実施していくこともあり、非常に勉強させていただきました!本編はコチラからどうぞ!

→ 対面セールスを取入れて成約率と満足度を最大化させる方法【第90回休日会議】