【第28回休日会議】小さな個人でも出来る流通の仕組み作り

image33
アイマーチャントの菅智晃です。

今日は健太から商品やサービスを販売する際の「導線」の敷き方について質問を受けました。

僕が商品やサービスの販売時に考えること、その順番について話しました。商品やサービスをどのように売るか?だけではなく、出口の部分についてもじっくり考える必要があります。

ステップメールは何通が良いのかな?という部分を考えてしまう方は、一歩大枠で考えられるようになります。提案価値、体験価値、感動価値のバランスを意識する事でどうなるのか?

第28回目の休日会議をお聞きください

【第28回休日会議 】

【小さな個人でも出来る流通の仕組み作り】


FacebookやTwitterでご紹介下さった方、ありがとうございます!

Podcastで休日会議を聴きませんか?
iTunesで「休日会議」と検索するだけでスマホでもPCでも更新通知が届いて便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

菅智晃

小資金ビジネスプロデューサー
株式会社アイマーチャント代表取締役

自社を含めて8社の会社役員を務める経営者。個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開できるビジネスモデルを構築。編集者型モデル、箱型モデル、サービス利鞘モデル、量産型会員制モデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。小資金戦略の第一人者として顧問コンサルティングでは、未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。

就職と起業が、全ての方にとって同列の選択肢となる時代作りを目標に、セミナーや講演を通じて対面を中心とした出会いの場を各所で展開。好きな事は起業志望者や経営者との交流。プライベートの友人も99%がビジネスで出会ったクライアントやパートナー。

一番の趣味は家族団欒(愛犬も)