情報発信「答えは1つ。伝え方は無数。」【第179回休日会議】


休日会議の収録現場は、事務所よりも菅家の比率が圧倒的に増えています。わざわざ健太が収録のためだけに来てくれるからこそ、休日会議は毎週日曜日にお届け出来ています。

健太と出会って10年。一度もサシ飲みをした事がないけど、仲間というか家族に最も近い感覚だなあと思いました。ほんと感謝です。収録しているのを忘れて雑談が続きますが、ふと何かを伝えようモードに切り替わっています。笑

伝えたい事は1つでも、伝え方は無数にあるんですよね。株式会社アイマーチャントはやっぱり「エンタメ」で攻めていきたいと強く思うわけです。笑える事だけがエンタメではありません。そして、2017年〜2018年は、行動してもらえうように「歩み寄る事」をテーマにしています。

なぜ、そこまで歩み寄ってまで行動喚起を促すのか?このあたりも含めてぜひ聞いてみてください。

【第179回休日会議 】
情報発信「答えは1つ。伝え方は無数。」

 

 

株式会社KNOCK×株式会社アイマーチャントでプロモーションを打ちます。


今年は「株式会社KNOCK×株式会社アイマーチャント」で、1つプロモーションを打っていこうと思っています。僕もKNOCK取締役として参画しているので、協業というかどうかはよくわかりませんが、一緒に作り上げる楽しさを満喫したいなと!ただ、KNOCKの元には大量の法人案件が常時入っていて、365日忙殺モードに入っています。

忙しい以前に凄くありがたい事ですよね。未知の体験が出来たり、誰もが知っているような企業さんとアライアンスを組んだり、良い経験がたくさんあります。BtoCからBtoBにモデルチェンジをした事で桁違いの年商になっているのも事実です。

ですが、客観的に見ていても俗に言う「嬉しい悲鳴」という言葉では括れないレベルになってきたため、KNOCKメンバー全員で集まり打ち合わせを幾度も重ねていきました。(深刻な形ではなくて、非常に明るい前向きな話し合い。)

社員を入れて全体の作業量を底上げすれば、今の延長線上のまま間違いなく良い線までいけます。が、数多くの案件に携わらせていただいているからこそ、、、KNOCKが打ち出すサービスなり商品をプロダクトしていきたいという気持ちが強く芽生えました。

ビジネスはお客さんが求めている事にフォーカスして、商品やサービスを開発するというのは鉄板の考え方ですよね。だけど、僕らが良いと思うもの、いや、加藤芳郎が良いと思うものを全力で広めたいという気持ちがあります。それで散るなら本望…とまで言い切るのは語弊があるけれど、芳郎君も僕もパッション型の人間なので、ことさら慎重に施策を打ち立てています。笑

加藤芳郎の参謀として、彼が本音で挑戦したい事、やりたい事を形にするのが僕の役務でもあります。…と今日はKNOCKで打ち合わせがあるので、ついつい休日会議の内容と関係ない事に700文字以上も書いてしまいました。汗

10月下旬〜11月初旬に向けてプロモーションを打っていきますので、その際はぜひご覧ください。


【第179回休日会議 】
情報発信「答えは1つ。伝え方は無数。」

 

ABOUTこの記事をかいた人

菅智晃

小資金ビジネスプロデューサー
株式会社アイマーチャント代表取締役

自社を含めて8社の会社役員を務める経営者。個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開できるビジネスモデルを構築。編集者型モデル、箱型モデル、サービス利鞘モデル、量産型会員制モデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。小資金戦略の第一人者として顧問コンサルティングでは、未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。

就職と起業が、全ての方にとって同列の選択肢となる時代作りを目標に、セミナーや講演を通じて対面を中心とした出会いの場を各所で展開。好きな事は起業志望者や経営者との交流。プライベートの友人も99%がビジネスで出会ったクライアントやパートナー。

一番の趣味は家族団欒(愛犬も)