【第58回休日会議】ハオロンさんと休日会議(第1弾)

haosuga
本日の休日会議は1年半同棲していた大切な人を紹介したいと思います…と言ってもタイトルに書いてある通り、ハオロンさんです。笑

休日会議初の大型特番として、全4回にわたってお届けしていきます。今回はその一発目となるわけですが、実はハオロンさんとこれだけの親交がありながらも、音声を収録するのは8年ぶりとなります。近すぎる存在だからこそとも言えますが、今回ちょっとお互いにドキドキしながらも語り合ってきました。

僕は小資金戦略と題して、様々なビジネスモデルの構築方法や販促方法、そしてリピート化から継承していく流れまでを専門的に伝えています。でも、ビジネスで最も差がつく部分はそこではなくて、「考え方(視点の数と視野の幅)」であると。マーケティングの仮説検証を十数年やってきたからこそ、多くのクライアントと対峙してきたからこそ、確信しているところがあります。

今回ハオロンさんの人柄を知ってもらいたいというのはもちろんですが、考え方や生き方にぜひ触れてみてほしいと思います。いつも居酒屋で話すのと、ほぼ同じテンションで会話が繰り広げられているので、ぜひ最後までお聴き下さい。

【第58回休日会議 】

【ハオロンさんと休日会議①】

…とその前に、懐かしい思い出話も書き足しちゃいました。

● ハオロンさんと菅智晃

わたくし菅智晃とハオロンさんは遡る事9年程前、2006年に共通の友人を通じて出会いました。そこからビジネスという共通フィルターを通じて親交がどんどん深まっていきます。そして2009年2月25日。僕たちは一緒に暮らし始めました。事務所には作業する場所とは別途、4畳半と6畳の部屋があって、何故か狭いほうの部屋で布団を二枚並べて、1年半以上におよぶ同棲生活が始まります。

結婚式の馴れ初めみたいな紹介になってしまいました。笑

料理だってほら!と…ここまで「この人を知ってほしい」という気持ちで文章を書かせてしまう魅力があるハオロンさんって凄いですよね。こうして熱量をドカンとくれるハオロンさんの出会いによって、僕は「理屈」では解明できない人の心の部分に「ビジネスのコツ」を見出しました。

honkaku
ハオロンさんの中での設定は、菅智晃が兄、ハオロンさんが弟という事になっています。が、しかしです!僕はハオロンさんから得た学び(生き方)は、僕の人生に多大な影響を与えてくれました。僕にとって【ビジネス】は、音楽やスポーツを通じて自己表現をしている方々がいるのと同様に、自分が表現したい事を伝えるフィルターのようなものです。

kinun

左の写真は2007年。友人の篠原くんの車で年に1度、金運神社へお参りにいっていました。この時、ハオロンさんはメルマガアフィリエイトで「一言でも書けば売れる状態」で、コトバに魂を乗せた文章を連発していた時だったと思います。

商品のノウハウや中身についての言及は最小限に、商品制作者の生き方、考え方、在り方など、ハオロンさん自身が触れてきた実体験を元にメルマガを書いていくというスタンスでした。その視点でいけば、自分が好きな人以外の商品を売ろうという気持ちにはなりませんよね。これがコトバに力を宿します。

事務所生活では、よく遊び、よく食べ、よく飲み、よく語らう日々でした。その勢いのまま、文化祭の準備の如く仲間とビジネスを作り込んでいきます。ビジネスとプライベートを分ける理由も当然どこにもなくて、すべての事柄に全力で楽しんでいたのであっという間の時間でした。これを宝物と言わずになんと言えば良いのかと思うほどです。

omoide1
ベランダで本格的にカキを網焼きするのはハオロンさんくらいです(笑)。ビジネスを学ぼうと思った時、個人が出来る9割の事柄は既にインターネット上に載っています。例えば、予備校で同じ事を教えてくれる2人の英語教師がいた時、あなたは何で判断するでしょうか?

認知度や実績という部分もあるかもしれませんが、生き方や考え方への共感や憧れも「選択肢」に入るのではないかと思うのです。僕が学びに対して投資をする時には、提供者自身に興味がある時に限ります。僕がハオロンさんという人間をこの休日会議で知ったとしたら、彼がどんなビジネスに取り組んでいようが興味を持つでしょう。

omoide3
格好よく仕事をしている姿を見せるために僕はビジネスを続けているわけではなくて、仲間と楽しむ題材が「ビジネス」である事が多いというだけなのかもしれません。人生は有限で、平均寿命を元に棒グラフ化したら残り何%でしょうか?僕も、そしてハオロンさんもおそらく強い人間ではありません。でも好きな事に対して素直で、実はそこまで地味なのかと思う程愚直に積み重ねている事も多々あります。

omoide4
写真右、4畳半の部屋でハオロンさんと寝ているのは、小川健太よりも早くに事務所で学んでいた佐野拓也(通称ふじくん)です。よく腹を出して寝ていたなあと。笑

まだまだ第一弾の音声なのに、こんなにも昔の写真を掘り出してきてしまいましたが、ぜひメインの音声も聴いてみて下さいね!

※時間の都合があるとは言え、非常に気になる終わり方で次週へと続きます。「えー!」そこで切っちゃうのかという小川健太編集長も、ハオロンさん愛で溢れる男でございます。来週配信する次回第二弾のハオロンさん編もご期待ください。

【第58回休日会議 】

【ハオロンさんと休日会議①】

菅智晃のLINE@アカウントは「@sugatomoaki」です。スマホの方は下記のバナーからも追加出来ます。

友だち追加数

休日会議のご感想やリクエストもLINE@よりお気軽にご連絡下さい。


 FacebookやTwitterでご紹介下さった方、ありがとうございます!

Podcastで休日会議を聴きませんか?
iTunesで「休日会議」と検索するだけでスマホでもPCでも更新通知が届いて便利です。

ABOUTこの記事をかいた人

菅智晃

小資金ビジネスプロデューサー
株式会社アイマーチャント代表取締役

自社を含めて8社の会社役員を務める経営者。個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開できるビジネスモデルを構築。編集者型モデル、箱型モデル、サービス利鞘モデル、量産型会員制モデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。小資金戦略の第一人者として顧問コンサルティングでは、未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。

就職と起業が、全ての方にとって同列の選択肢となる時代作りを目標に、セミナーや講演を通じて対面を中心とした出会いの場を各所で展開。好きな事は起業志望者や経営者との交流。プライベートの友人も99%がビジネスで出会ったクライアントやパートナー。

一番の趣味は家族団欒(愛犬も)