この言葉に助けられたという経験はありますか?【第372回休日会議】

あなたは次の質問に対して、どんな答えを出すでしょうか? 本日の休日会議は、マーチャントクラブ広報委員のYさんからご質問をいただきました。

※プライバシーのため、Yさんの写真には黒の目線が入っております。が、少々ずれてしまいました。しかも背景に名前も出てしまいました。

という事で、横にゃんからの質問がこちら

ふじおかさんへの質問

ビジネスを経験していく中でこの言葉にたすけられた。そんな、大切にしている『ことば』があったら聞きたいです。菅さん、健太さんの大切にしている言葉もぜひ聞きたいです!よろしくおねがいします。

まず、助けられた言葉の前に、大事にしている言葉はあります。例えば「今日は誰を全力で喜ばせようか!」という言葉は、マーケティングに十数年に渡って没頭していく中で、僕が辿り着いた根幹部分。

学べば学ぶほど、実践を繰り返せば繰り返す程、奥深さを感じるマーケティングですが、行動指針としてシンプルに落とし込む事で軸が固まりました。

諸先輩方や歴史上の偉人等、好きな言葉、感銘を受けた言葉は数え切れないほどあります。

つい先日も、コミュニティやチームのルールを作る上で「日本最古の憲法」とされる十七条憲法の第一条を紹介した事がありました。

憲法と言っても現代の憲法とは違って道徳規範?と思うのですが、第一条が「和をもって尊しとなす」という文章なんですよね。「さからうことなきを宗となす」と続いて一文となるのですが、そこは割愛。

1500年くらい前から、重要な事として書かれているという事が、僕の中で1つの決断軸になりました。僕は歴史が好きで、歴史に学ぶ事が非常に多いです。

が、質問にあるように「助けれられた言葉」となると、なかなか思い当たらず。自己啓発本や名言集には、自分がどんな状況でも励ましてくれる言葉、当てはまる言葉がありますよね。心を洗ってくれるような言葉は時に怖い部分のあるのです。

僕にとって、どの自分でも肯定してくれる数々の言葉は、窮地を乗り越えていく場合にマイナスに働いちゃうんです。例えば、このままじゃダメだ!と思う中で、それでいいんです。という言葉を見つけちゃう感じです。全速力で走ろうとしている中で、後ろ髪を掴まれるような感覚に。

自己啓発は、色々な考え方がある事を取り入れるという感覚がちょうど良くて、どれだけの言葉を吸収して在り方を変えようとしても「行動でしか変わらない」以上、やはり打席立ってなんぼ世界と思っています。

たっくさんの人に励まされて、勇気づけられて今があるのは間違いありません。ただ、「この言葉があったからこそ助けられた!」となると、一言で括れず声をかけてくれる方の心に触れて前を向けたとのが正直なところ。もちろん、諸先輩方の実体験から語ってくれるお話が最強のカンフル剤で、多くの一文では収まらないアドバイスをいただいています。となると、やはり人に救われたという結論に。

藤岡さん(けーふ)、健太はどんな答えなのかは本編の音声をお聴きください。そして横にゃん!質問ありがとう!!

6月13日に有料のセミナーを開催するのですが…

13日の開催前となる「6月9日の夜21時〜の無料ライブ配信の参加者限定」でご案内となります。6月9日の無料ライブの詳細は7分間の動画にまとめたのでぜひ一度ご覧ください。

無料ライブに興味を持った!13日も気になる!という方はぜひこちらのフォームにご登録ください。

今日は月1レギュラーの藤岡さん(けーふさん)と一緒にお届けいたします。

僕が常々感じている「コピーライター」という仕事、「コピーライティング」について思う事も話しています。尊敬する素晴らしいコピーを書く方もいる一方、誰でも名乗れるコピーライターという仕事は、同じく誰でも名乗れるコンサルタントやコーチくらい溢れている状態。

誰にコピーをお願いしていいかわからないという相談が多かったので、この話になったのですが…冒頭のテーマと合わせて40分ほどの音声、ぜひお聴きください。

この言葉に助けられたという経験はありますか?【第372回休日会議】