あなたのビジネスを顧客のためにより良くする方法【第213回休日会議】


娘が「くら寿司」のガラガラポンに燃えています。そんな僕はついに寿司屋でハンバーグを注文。牛丼にうな丼、ラーメンにスパゲティなど、ここまで何でもあると回転ファミレスですね!僕も娘も楽しいのでアリです♡

さて、本日は販売力向上会議前の最後の休日会議なので、向上会議参加者んお限定メルマガで話している事を一部シェアしていきます。多くの方々が今と同じ作業量、同じスキルでも「利益」という部分だけを抜き出すと桁を変えるチャンスは溢れています。

持つべき視点はシンプル。「お客さんにより良いサービスを提供する」と考えた時、自分の出来る範疇だけで展開するのは非常に広がりが狭い…と同時に、スケールしづらい部分があります。

そこで、次のように考えてみましょう。「自分にはないスキルを、外部から取り入れてより良いサービスにするという視点」。もう1つは「相手のサービスにはないものを、自ら提案して取り込んでもらって、より良いサービスにする感覚」

この2つの視点があれば、お客さんにより良いサービスが提供できるだけではなく、あなた自身も他者とパートナーシップを組む事でレバレッジが効きます。もちろん、自力があってこその他力ですから、自身の専門性を磨き続けるのは大前提です。

販売力向上会議2018【一般】→【VIP】への移行が出来ます

一般参加でお申し込みの方は、VIPへ移行手続きができるようになりました!

交流会の会場は120名がMAXと書いてあったのですが、着席時で120名だった事がわかり立食を想定していた僕にとっては嬉しい誤算となりました!先日、弊社の小川健太が現地で打ち合わせをしたところ、まだまだ行けるとの事でした。(そんなに広かったかな?)

VIPが定員になるのは早かったので、止むを得ず一般で申し込みをされた方はVIPへの切り替えお手続きが可能です。また、せっかくならVIPにしようかなと思ってくれた方もぜひご連絡ください。菅のFacebookメッセージで受付ております。

連絡を100%届けるならメールマガジンは注意が必要。

メールマガジンでは、大事なお知らせを「不達」や「迷惑メールフォルダ行き」で100%伝える事が出来ない…という点で、参加者全員に別途のLINE@を用意しなかったのは今回の大反省。特に「icloudドメイン」はなかなか厳しいものがありました…。

100%確実に届けなければいけない時、送信方法や文面構成を気をつけるだけでも不十分で、メールマガジンだけは不安要素が1mmは残ります。

解決策も色々調べてはみたものの、様々な配信ロジックに精通していない僕としては、LINEが一番シンプルな解決策で有能でした。また、決済にインフォカートを利用して「電話注文可」にした場合も注意が必要で、そのお客さんにはメールの連絡が出来ないケースもあります。(アドレスが「tel●●●●●●@infocart.jp」になるため。)

とは言っても、申し込み完了後のPDFを見てもらえれば問題はないのですが、PDFをきっと見ていない人も一定数いる予感がします。参加者の全体を見ていると、オフラインの経営者さんが4割。今後はもっとわかりやすく事前に箇条書きで流れを記載した方がわかりやすいし、迷子にならないなと!

メールが届いていない方は、インフォカートからのメルマガ配信、そして弊社からのメルマガ配信、Facebookのイベントページでのアナウンスでアナウンスしていますが、いつでも僕宛にメッセージ下さい。今日の21時の時点で4通配信しています。

それでは本日の休日会議をお届けいたします!

現状のスキルと作業のままで、売上の桁を変える事が出来る人。僕は相当数いるのではないかと感じています。

【第213回休日会議】
あなたのビジネスを顧客のためにより良くする方法

 

ABOUTこの記事をかいた人

小資金ビジネスプロデューサー 株式会社アイマーチャント代表取締役 自社を含めて8社の会社役員を務める経営者。個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開できるビジネスモデルを構築。編集者型モデル、箱型モデル、サービス利鞘モデル、量産型会員制モデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。小資金戦略の第一人者として顧問コンサルティングでは、未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。 就職と起業が、全ての方にとって同列の選択肢となる時代作りを目標に、セミナーや講演を通じて対面を中心とした出会いの場を各所で展開。好きな事は起業志望者や経営者との交流。プライベートの友人も99%がビジネスで出会ったクライアントやパートナー。 一番の趣味は家族団欒(愛犬も)