紹介中心で顧客獲得をしている方へWEB販売網構築を勧める【第181回休日会議】


セミナーの準備でテンションが上がってしまい、2時間寝たあとに即収録!僕の打率が2割以下に落ち込みそうなので、筋肉もりもりの小川健太に会話を委ねながら収録しました。笑

収録は14時。13時14分時点の僕から健太へのメッセージ。


今回の休日会議を収録した土曜日は、三方塾(菅クラス)の初講義。三方(みかた)塾とは、ニーズマッチ創設者の手嶋さんが主催するビジネススクールです。そこでわたくし菅智晃は特別顧問として9月よりお仲間に入れていただきました。今年の4月から実業の方々との輪をどんどん広げようと思って、そこから半年。未知の領域ではありましたが、半年経った今、たっくさんのお知り合いが出来ました♪

三方塾に参加している方々の大半は、リアルでお客さんを獲得していて、WEBの活用はこれから!という状態です。僕自身も、体系立てて0からWEBマーケティングを説明していく良い機会となり、月1回の密かな楽しみが増えました。マーチャントクラブと同様に、懇親会がめちゃくちゃ楽しみで大きなモチベーションになっています。

三方塾の会員さんは、各講師が開催している講義に好きなだけ参加する事ができます。各講師は月1回勉強会を開催しているので、講師の数だけ参加できる講義があるという仕組みです。どの講義に参加すれば良いか迷わないように、入会時はコンシェルジュとの面談もあります。会員さんは興味のある講義を好きなだけ選んで参加できるスタイルは、名古屋のタスクールさんと似てますね!

WEBマーケティングを学ぶ、インターネットで販路を構築するというのは、想像以上にハードルが高いと感じている方が多いです。何からどう学んだらいいんだろう‥。覚える事が多すぎて‥今うまくいってる方法(リアル集客)だけに落ち着いてしまう‥。何が本当で何が嘘なのか?情報の取捨選択が難しい‥。などなど。

この時僕は「インターネットはウインナーコーヒー状態」という言葉が頭に浮かびました。検索エンジンで「ウインナーコーヒー」と検索すると、次のような画像検索結果が出てきます。


上記の中で正解は1つだけ。それ以外は間違いです。僕らはウインナーコーヒーが何だかわかるので、ウインナーが入っているものはネタだとすぐにわかります。が、それがマーケティング手法やノウハウの話になると、情報の取捨選択難易度が一気に上がります。瞬時に取捨選択ができるようになるのは一朝一夕ではいきません。

霧で周囲が見えない中を歩けと言われても怖いですよね。そうなると、普段各々がリアルで実践している勝ちパターンにとどまるというのは凄くよくわかります。そこで、僕自身がガイドになる事で、思う存分に実践環境の中で歩き回り、走り回ってもらおうかなと考えています。WEBとリアル。販売力の向上において、この垣根は早々に取っ払ってしまった方が良いです。その方が手札が広がり、戦術の幅が広がります。

WEBに精通している人たちへの講義、WEBをこれから味方にしていこうとしている人たちへの講義。いいずれにしても僕の中での共通項は、難しい話しであればあるほど、入り込みやすいようにエンタメに寄せていく事。この日は参加者全員のfacebookタイムラインを見て、1人1人の新規ビジネスモデルを事前に考えて準備していきました。完全に趣味の範疇ですが、これをやる事で「僕自身が1人1人にめちゃくちゃ詳しくなる」というメリットがあります。そのメリットは…懇親会で本領発揮です♪

21日はいよいよマーチャントクラブも3周年!!実際に会って伝えて、懇親会で思いっきり話して、気づけば朝になっちゃうような、一件アナログすぎるかもしれないこの生活が、心の底から楽しいなと感じてます。

それでは、本日の休日会議をお聴きください!

【第181回休日会議 】
紹介中心で顧客獲得をしている方へWEB販売網構築を勧める

 

ABOUTこの記事をかいた人

菅智晃

小資金ビジネスプロデューサー
株式会社アイマーチャント代表取締役

自社を含めて8社の会社役員を務める経営者。個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開できるビジネスモデルを構築。編集者型モデル、箱型モデル、サービス利鞘モデル、量産型会員制モデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。小資金戦略の第一人者として顧問コンサルティングでは、未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。

就職と起業が、全ての方にとって同列の選択肢となる時代作りを目標に、セミナーや講演を通じて対面を中心とした出会いの場を各所で展開。好きな事は起業志望者や経営者との交流。プライベートの友人も99%がビジネスで出会ったクライアントやパートナー。

一番の趣味は家族団欒(愛犬も)