ソーシャルメディア(SNS)の間違いない活用法【第208回休日会議】

【※告知※】あなたが、どの業種であろうと売上をアップさせる絶好の機会。埋まらない差になる前にぜひ抑えて下さい。販売力向上会議2018 – 割引期間終了間近 –

じぶんまくら

健太がくれた「じぶんまくら」が絶好調です。快眠度が高くて即寝です。「人との対話」と「関係値」が今日のポイントです。

Facebook、instagram、twitterをはじめ、その後も益々細分化が進むソーシャルメディアを、どのように活かすのが正解なのか。今更ながら原点回帰というか、検証を繰り返して再認識しました。

0からスタートして発信力(影響力)を出していくためには、どうすれば良いか?色々な仮説を立てて検証していました。理由は単純で、何かしら役立つスキームを組む事が出来れば、マーチャントクラブのメンバーや、休日会議を聞いているあなたへにも喜んでもらえるかもしれない‥と。

でも、やっていくうちに気づいちゃったんです。自動フォローで自動メッセージとか、互いにいいね!を増やし合うとか、この辺の低次元なのは割愛。さらに、実力が伴わない過剰な見せ方やパフォーマンスは、やってる本人も辛いんじゃないかなと思うんです。これから先、そんな事は一切やる必要がありません。見せかけの数字で濁らせず、透明性がある方がずっと魅力!

FacebookとTwitterの活用法を検証

ソーシャルメディアって、要は対話をするためのメディアなんですよね。会話を通じて関係値を育むメディアなわけです。情報発信の場として有効活用できる事はもちろんで、人が集まっている場所はビジネスチャンスがあります。ただ、twitterやFacebokを利用する際に「情報発信」、ひいては「影響力」の構築という側面に対して、若干しっくりこない違和感があったんです。

自力があってこその他力が効くし、実力がないまま顧客を抱えても互いに不幸。いっぱい勉強して豊富な知識を発信しても、実体験が伴わないままだと「トラブル」しか生まれません。背伸びをして影響力を持つ、表層上の凄みを着飾る、こんな事をしなくてもソーシャルメディアは、大チャンスが眠っている場所なわけです。

ゲームの説明書をいくら読んでもゲームがうまくならないように、実践経験こそ正義!実体験で得た事は誰がなんと言おうと、あなたの中の1つの真実!逆に説明する事は出来ても再現は出来ないという状況は勿体無いし、教える仕事をしないと食えない‥というのは闇が深い。自身のために活かすべく、どんどん打席にたって塁へ出る事に時間を使えば人生はもっと好転します。

2007年に出版した時の原稿にも、マーチャントクラブの自分の講義でも伝えてきた事に対して、今さらながら再度実感する結果となりました。ソーシャルメディアの資産は「◯◯◯◯◯」である!と。Facebook、Twitter、LINE@の共通項でもあります。

より多くの人に見てもらうにはどうするか?というベクトルだと見失いがちですが、僕自身が独立当初から一貫してやり続けてきた方法は、誰でも出来ます。色々な情報が飛び込んで来ると、当たり前が地味に映る事も多けれど、間違いないのないFacebookやTwitter活用方法、そしてソーシャルではないけれど、間違いのないLINE@の利用方法をお伝えします。

19日からマーチャントクラブセブ島合宿‥飛行機が苦手な僕としては最大の山場を迎えようとしています‥。それでは本日の休日会議をお聞きください。

【第208回休日会議】
ソーシャルメディア(SNS)の間違いない活用法