キャリアに関係なく結果に繋がりやすい「アンダーグランド思考」【第92回休日会議】

井坂光博
アイマーチャントの菅です。昨日は家族を連れてイオンでUFOキャッチャーに燃え、お風呂に入れるバスボム探しに燃え、fuluでアンパンマンを見て、ドラゴンボールを見て、娘と人形遊びをして、大量に肉を食べて、寝る前に「フリーザ」の全高36cmのフィギュアを買うかどうか迷いながら寝落ちしました。近々事務所に新しいフィギュアが飾られることでしょう!

また、先週は株式会社worksの新年会、株式会社KNOCKの役員会議、事務所でのコンサルティングが2件ありました。そして、金曜日は滋賀県からマーチャントクラブの木村君がわざわざ東久留米に来てくれたので、一次会で焼き肉、二次会で寿司、三次会で居酒屋という形でとことん話し合いが続き、終わったのは翌日の朝5時。いやー、楽しい時間は過ぎるのがあっという間です。

木村君は僕が2006年に初めてビジネスコンテンツをリリースした時の購入者さんでもありました。2006年〜2015まで色々な方々とお会いしてきましたが、各年で今もなおマーチャントクラブという勉強会&交流会に参加してくれる人達がいるというのは、嬉しさはもちろんの事、自分が決断して進んできた道や考え方は間違えていなかったんだという自信にも繋がりました。僕ら経営者は規模の大小に関わらず、常に選択と決断の連続です。

手法を学んで1〜10まで指示通りに動いているだけでは、「決断力」と「解決力」が一向に養われません。この2つの鍛錬は、与えられる事をこなすのに慣れるのではなく、考えて打ち出したものに対してアドバイスを貰うという習慣に変えると大きな差となってあらわれます。

インターネット上の自分と、現実の自分のギャップ

年始からスタートした新春特別企画は、これまでに株式会社TCEの金子徹郎さん、株式会社worksの山嵜幸博さん、株式会社KNOCKの加藤芳郎さんをお招きして収録をしました。そして今回は新春企画の最終回としてArt1stの井坂光博さんとの休日会議です。

最近の休日会議の記事は1週間を振り返る日記のような記事を書いたり、自由気ままに書きたい事を書いています。人の紹介も同じで、僕の大好きな仲間をもっと知ってほしいと思いながらアレコレと書いて、対談にお誘いして出てもらっています。紹介するメンバーの特徴は、1人1人がWEBで積極的な発信をしていません。が、リアルでとても立派な結果を出しています。もっと言うと、リアルが充実し過ぎてて後回しになっているような感じです。

それはそれで悪い事ではないけれど、彼らはほとんどアウトプットしないものだから、インターネットを中心に活動している人には何者かわからない状態。彼らの存在を知り、WEB上でお客さんや諸先輩方との接点を広げることで、さらなる展開が見込めるのは間違いないし、これから独立起業を考えている方や挑戦している方々にとっても良い刺激になるし、パートナーシップへと発展する可能性もありますよね。

WEB発信でビジネスをスタートする方の中には、WEBで自分を大きく見せ過ぎてしまって、現実の自分とかけ離れた存在を演じているような方も数多くいます。自ら作りあげたキャラクターに苦しんで相談に来る人も過去に数名いました。でも、僕の紹介したい仲間は逆です。リアルで凄いのに、ネットで情報発信をほとんどしないために魅力がなかなか伝わりません。それなら僕が発信している媒体もいくつかあるので、菅智晃発信で率先してやっていこうと思ったわけです。

年齢や経験に関わらず、学べる事がたくさんある

僕が独立した時は23歳。当時は僕より若い人があまりいなかった事もあって、経験も年齢も大先輩である方々との交流が日常でした。物凄く刺激になるし、もっと一緒にいれるように頑張ろうという気持ちで、がむしゃらに挑戦していきました。それから13年の月日が流れて、先輩方の活躍はもちろんの事、今では僕よりも若い人達も大勢活躍しています。裾の尾を広がったというのもありますが、僕が感じた事は先輩達だけではなく、本当に若手からも学べることは多いという事です。

若手の経営者が浅いの経験だけであって、本当に学ぶ事が多いと感じる僕は、世間からしたら単なる勉強不足なだけかもしれませんが、年齢や経験に関わらず、僕は興味を持ったら何でも知りたくなります。

今回の新春企画のメンバーで言えば、第1回目の金子さんからはWEB制作業界について色々教えてもらいました。第2回目の山嵜幸博さんことネギ君からはアパレル業界について、バイマを中心したインフラサービスの構築につてい色々と教えてもらいました。加藤芳郎さんからは、映像の魅力と対大企業への施策を色々教えてもらいました。そして今回の井坂君は僕のカメラの師匠です。僕がカメラを買うきっかけになった人でもあります。

逆に僕は、彼ら全員に共通する部分で「WEBマーケティング」が大得意分野なので、彼ら1人1人の力になれるように事ある毎にシェアしていきました。自分が知っている専門範囲意外で輝いている人達は大勢いて、僕は好奇心が強いのか、人が好きなのか、どんどんのめり込んでしまいます。

学びを楽しむというのは、こういう事なんじゃないかなあとも感じてます。

映像クリエイターArt1stの井坂光博さん

今年の1発目から新春特別企画をお届けしてきましたが、今回で新春企画は最後となります。Art1st代表の井坂光博さんをお招きして収録しました。プロカメラマン、動画プロモーションを得意としている起業3年目の若手経営者です。井坂くんについては、マーチャントクラブの方で記事を書きましたのでぜひご覧下さい。

ビジネスは初年度から結果を出す人もいれば、3年、5年と時間が経っても思うようにいかない人もいます。どちらかと言えば後者の方が多いからこそ、井坂くんの記事、そして井坂くんをゲストに招いての休日会議の内容は参考になる点もあるかと思います。

マーチャントクラブ記事
井坂光博さんの事例から学ぶ独立1年目の駆け抜け方

【第92回休日会議 】
キャリアに関係なく結果に繋がりやすい「アンダーグランド思考」 

菅智晃のLINE@アカウントは「@sugatomoaki」です。スマホの方は下記のバナーからも追加出来ます。

友だち追加数


休日会議のご感想やリクエストもLINE@よりお気軽にご連絡下さい。