一点突破の力の秘訣。増えすぎた選択肢を減らしていこう。【第178回休日会議】


やった方が良い事はわかっているけど、今一歩踏み出せない。こうした事はビジネス限らず、共通の乗り越え方があります。すばり「増えすぎた選択肢を減らしていくという生き方」!という事で、昨日は1年数ヶ月ぶりとなるマーチャントクラブ大阪勉強会!真夜中に民泊先で収録をしました。

マーチャントクラブは年間スケジュールを年始に公開している…のですが、いつも宿泊先は直前に探すという流れを繰り返しています。勉強会当日は三連休初日という事もあり、どこのホテルも満員!僕らは布団が13セット用意されている民泊に泊まりました。

選択肢がなくて民泊になったのですが、遠征先で皆で語らえるのは凄く良いですね。東京勉強会の良さはもちろんあるのですが、円製作は人数がグッと減ります。その分1人1人と話す時間も増えて、宿泊先も同じなので一気に距離が縮まります。

さて!セミナーのテーマは「デジタルコンテンツの製作販売」についてでした。マーチャントクラブでは毎月「販促・集客」に特化して、実際に今結果が出る方法をシェアしています。そのため、何か売るものがあった方が、数十倍クラブを楽しめるのではないかと!

ですが、この分野に高いハードルを感じている人も多いんです。そこで今回は「やりたいと思った人だけやればいい」というスタンスではなく、とことん歩み寄って興味を持ってもらうもらうような流れでセミナーがスタートしました。時代の流れによって、最適なアプローチは変わると思っていて、今は何が何でも着手してもらいたいという気持ちの中で伝えています。

講師は19歳の時に株式会社アイマーチャントに来て、現在29歳となる小川健太。切り口のレパートリーが豊富になっていて、事前にセミナー資料を見なくても安心して任せられるようになりました。というか、僕も聞いてて面白かった!!

本日の休日会議は、真夜中の民泊先で「大阪勉強会の振り返り」ながらお届けしていきます!

【第178回休日会議 】
一点突破の力の秘訣。増えすぎた選択肢を減らしていこう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

菅智晃

小資金ビジネスプロデューサー 株式会社アイマーチャント代表取締役 自社を含めて8社の会社役員を務める経営者。個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開できるビジネスモデルを構築。編集者型モデル、箱型モデル、サービス利鞘モデル、量産型会員制モデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。小資金戦略の第一人者として顧問コンサルティングでは、未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。 就職と起業が、全ての方にとって同列の選択肢となる時代作りを目標に、セミナーや講演を通じて対面を中心とした出会いの場を各所で展開。好きな事は起業志望者や経営者との交流。プライベートの友人も99%がビジネスで出会ったクライアントやパートナー。 一番の趣味は家族団欒(愛犬も)