菅&小川の紹介

菅です。
休日会議に登場する菅智晃小川健太の紹介です。

僕にとってビジネスは「自己表現のフィルター」のようなものと考えています。音楽や絵、スポーツを通じて自分を表現しながら様々な出会いに発展していくのと同様に、僕にとってはそれが「ビジネス」です。

もちろん、ビジネスは第三者に役立つからこそ存在意義がありますよね。そこで、自分のやりたい事が仲間にとっての利益やメリットに繋がり、お客さんに価値をしっかり届けるという1本線を強く意識しています。

また、短期的なビジネスは文化祭や体育祭のような面白さがあり、長期的なビジネスはずっと夢中になって取り組める、僕で言うなら音楽のようなもので、どちらも非常に楽しいものがあります。

現在、僕がプライベートでお付き合いしている方々の99%が、ビジネスを通じて出会った人達です。起業してまだ14年目ではありますが、5年、10年と継続してお付き合いが続いているのは、ビジネスが自分にとって何かという明確な答えと、仲間やお客さんとの向き合い方で決まると感じるようになりました。

休日会議は緩い感じで始まりますが、打ち合わせをせず、ルールを決めない事でどんな言葉が飛び出すのかを、僕たち自身も楽しみながらやっていこうと思います。どうぞ宜しくお願い致します!


【菅智晃プロフィール】

0920_seminar_kakunin-21
2003年、全財産3万円を手に起業。1円の広告費も使わないマーケティング(小資金戦略)で、1億円の売上を達成後、株式会社アイマーチャントを設立。以後、インターネットを活用した小資金戦略の第一人者として個人を対象とした独立起業支援や起業家プロデュース、セミナー講演、店舗集客を中心に活動。

コンサルティング会員や教材購入者を含め、クライアント延べ人数は2014年4月現在で5200名以上。年間3万件以上の事業相談数は業界随一となり、2007年に『メール起業40の成功法則』を出版。個人のコンサルティング会員の大半は電子書籍最大手のASP売上ランキングで上位を占め、事業会社には小資金戦略を用いて広告費0円で集客できる仕組みを実現。個々の理想のビジネスモデルから逆算して、ライスワークで生活基盤を固めて1つ1つステージを上げていくビジネス構築を推奨し、自由な時間と収入を比例させるライフスタイルを指導。

クライアントの7割はビジネス未経験者の中、過半数は経営者として各々独立を果している。顧問コンサルティングを通過点として、卒業生と一緒にビジネスをやるのが目標であるため、今後も少人数制のコンサルティングをライフワークにしてのめり込んでいる毎日。現在は50以上のビジネスに対してほぼ全自動化を実現し、自動化の中でも1億円の売上を達成。個人としてはマーケティングプロデューサーとしてパートナー会社の企画に従事。

【小川健太プロフィール】

20151222_kyoto-54
1988年3月9日生まれ、うお座。2008年、大学3年の時に(株)アイマーチャント代表取締役社長 菅智晃の著書を読み、即事務所に電話。そして弟子入り。以降、現在に至るまで自社企画のサポート、資産構築の自動化を一手に担うなど、株式会社アイマーチャントを裏側から支える。

商品やサービスの開発、販促、LTVの向上施策を自社会員に指導する一方で、他社との共同企画のマーケティングを担当。2015年3月の企画では単月売上3,000万円を突破。


毎週日曜日は「あ!休日会議の配信日だ!」と思っていただけたら、もうめっちゃくちゃ嬉しいです。それでは会議でお会いしましょう!!