あなたが魅力のある人だと気づいてもらう方法【第196回休日会議】


土曜日は第39回マーチャントクラブ名古屋勉強会。1年ぶりに株式会社KNOCKの加藤芳郎君に登壇していただきました。中小企業〜大企業まで、多くの映像制作依頼が入る株式会社KNOCK。様々なノウハウがあるのはもちろんなのですが、根幹はコミュニケーションです。

次から次へと仕事の依頼が来る人の共通項は、仕事のクオリティや姿勢はもちろんですが、対面だけではなく、メッセージのやり取りも頻繁に行われる今、WEB上では見えない「会話のキャッチボール」が上手い人が多いです。

そこで、今年1発目はビジネスを進めていく上で共通認識として持ってほしい加藤芳郎君のコミュニケーション方法をテーマにしました。このお話は次週休日会議でお届けしますね!

懇親会の翌日はフラフラになっちゃうので(現在も記事を書きながらぐったりしていました。笑)、本日の休日会議は事前に渋谷の喫茶店で収録しました!(喫茶店なので、ちょっとざわざわしております。)


【第196回休日会議】
あなたが魅力のある人だと気づいてもらう方法

 

ABOUTこの記事をかいた人

菅智晃

小資金ビジネスプロデューサー 株式会社アイマーチャント代表取締役 自社を含めて8社の会社役員を務める経営者。個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開できるビジネスモデルを構築。編集者型モデル、箱型モデル、サービス利鞘モデル、量産型会員制モデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。小資金戦略の第一人者として顧問コンサルティングでは、未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。 就職と起業が、全ての方にとって同列の選択肢となる時代作りを目標に、セミナーや講演を通じて対面を中心とした出会いの場を各所で展開。好きな事は起業志望者や経営者との交流。プライベートの友人も99%がビジネスで出会ったクライアントやパートナー。 一番の趣味は家族団欒(愛犬も)