挑戦できる環境作りでステージを上げる【第194回休日会議】


あけましておめでとうございます!株式会社アイマーチャントも12期となり、独立して15年目となる2018年!今年も1年、週1配信記録が続いている休日会議をどうぞよろしくお願いいたします。

1年365日にあるうち、楽しかったー!!!と思える日を毎年更新していくだけで、毎日が充実するだけではなく、楽しむ事へのアンテナが張り巡らされて、未知の分野へ足を踏み入れる事や挑戦することに貪欲になっていきます。バカっぽいけど、このくらいシンプルな方が僕には効果覿面♪

僕と一緒に駆け抜けていきたいという「一風変わった人」は心の底から大歓迎です。マーチャントクラブは今年もより一層エキサイティングなコミュニティへと昇華させていきますので、今年1年は菅ちゃんと走るぞ!という方はいつでもLINEでご連絡ください。

今年は年始早々、各地で登壇オンパレードです。

一昨日の1月5日は三方塾で菅クラスの講義、10日〜11日は日本ソーシャルコミュニティ協会で講義、20日は名古屋でマーチャントクラブ勉強会、29日〜30日は三方塾の新潟合宿と、イベント目白押しです。昨年の名残でリアルにどっぷりですが、気合い入れて満喫していきます。


株式会社アイマーチャントの公な仕事始めは1月6日です。が、年末年始もゲームがやりたくて仕方がない子供のように、家族団欒の合間を縫っては資料作りに燃えていました。準備をして先手を打つ事で、年間通して先手でいけるという感覚が染み付いているようです。仕事始めが7日なのに、5日はセミナー実施&参加者の皆々様と新年会というありがたいスタートを切る事ができました。

また、10代の頃から事務所に通うようになった小川健太が、今年の3月で30歳になるという衝撃破に耐えつつ、皆で年を重ねていく事の趣のような事を感じて心地よくなっていたり…。何を達観している訳でもないのですが、一言でいえば「菅智晃と時間を共有してくれてる事」へありがとうの気持ちになっています。俗に言う「天使モード」というやつです。笑

若手経営者の加藤芳郎君や井坂君も、出会った頃は2人とも22歳だったかなと思うのですが、今や織田信長が桶狭間で今川義元を討ち取った時の年齢であり、吉田松陰が松下村塾を引き継いだ年齢。僕ら1人1人は、着実に自分史を刻んでいっているわけです。

あなただから出来る事、僕だから出来る事、そして僕らだから出来る事が必ずあるし、輪を育みながら何度となく打席にたって勝負をしていきたいなと!0になったって大した痛みはありません。生きる上でのインフラは十分すぎるほど整えられています。

結局、他の誰のものでもない自分のストーリーを最高に面白くしていくためには、僕の中で「挑戦」以外はないと改めて考えていました。もちろん、家族や友人がいてこそ存分に発揮できるので、土台は大切。

幸いにも、僕が役員で参画している株式会社worksや株式会社KNOCKは、未体験の世界を存分に見せてくれてます。ここで得た刺激を、もっとエキサイティングなものにするべく、今年も弊社のフラッグシップコミュニティである「マーチャントクラブ」にも力を注いでいきます。

健太がリアルタイムでお出かけのため、年内1発目の休日会議は年末に収録となりましたが、今年も1年、あれだこれだと発信していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします!

【第194回休日会議】
挑戦できる環境作りでステージを上げる!

 

ABOUTこの記事をかいた人

菅智晃

小資金ビジネスプロデューサー 株式会社アイマーチャント代表取締役 自社を含めて8社の会社役員を務める経営者。個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開できるビジネスモデルを構築。編集者型モデル、箱型モデル、サービス利鞘モデル、量産型会員制モデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。小資金戦略の第一人者として顧問コンサルティングでは、未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。 就職と起業が、全ての方にとって同列の選択肢となる時代作りを目標に、セミナーや講演を通じて対面を中心とした出会いの場を各所で展開。好きな事は起業志望者や経営者との交流。プライベートの友人も99%がビジネスで出会ったクライアントやパートナー。 一番の趣味は家族団欒(愛犬も)