2017年の実体験と収穫。仲間の成長から得た刺激。【第193回休日会議】


弊社、株式会社アイマーチャントの仕事納めは、曜日に関わらず毎年12月28日です。28日の朝に事務所の大掃除、そして午後6時からは忘年会。今回の休日会議は、大掃除の後に自宅で健太と収録しました。最小2人から始まった忘年会で、毎年少人数でしっぽりと開催していましたが、今年は24名の仲間と一緒に「今年も生き残る事ができました!」とご挨拶させていただきました。

ビジネスの世界には尊敬できる人が山ほどいます。逆立ちしても、そこにはたどり着けないような人達が大勢いる中で、自分1人でやってきたわけではないという気持ちが、感謝の気持ちと共に謙虚さに繋がるのだと思います。自分自身を過小評価し過ぎず、驕る事もなくという意味も込めて「今年も生き残れた」という一見後ろ向きな発言で、毎年を締めくくっています。

ビジネスを通じて出会った仲間と、毎年のように集まれる事は決して当たり前の事ではなく、個々で懸命に戦ってきてた結果があってこそで、毎年この忘年会は「連続している奇跡」と位置づけながらも、感謝いっぱいで楽しんでいます。

今年も色んな事を経験してきましたが、物事を語る時、右も左も経験した上で「右!」と言うほうが説得力がありますよね。経験していない事を推測で否定するのはナンセンスで、それは自身の可能性を狭めているに過ぎません。

僕はこの1年間、オフライン中心に展開している方々、実業の方々、中小企業から上場企業まで組織的に展開している方々など、積極的に会ってサポート体制を敷いてきました。

ビジネスの様々な側面を見たからこそ、言い切れる言葉もたくさん出てきて、客観的に見ても「個人でビジネスとスタートして商品やサービスを売れる力がある人」は、自分の意思1つで縦横無尽に駆け巡る事ができると確信しました。売上アップの提案をする上で、対象の年小規模、事業規模は関係ありません。

あなたや僕が普段活用している様々な手法や経験は、想像以上に多くの人たちの力になる事ができます。来年もさらにエキサイティングな年にしようと心に決めたのと同時、休日会議はもうちょっとコンディションを整えて録れる日を増やしたいなと!

中小〜上場企業まで、実業家やオフライン中心の方々を見てきた1年間。


僕自身の2017年を振り返ると、今年は積極的に実業の方々の元へ飛び込んでいった1年となりました。これまでにも、WEBの活用に興味を持ってくれた個人や企業がお問い合わせをくれたり、セミナーや講座に参加してくれる事はありましたが、僕自身が本腰を入れて足を運ぶようになったのは今年が初めての事でした。

オフライン中心に活動している方々は、異業種交流会やリファーラル系のコミュニティを活用して、お仕事を獲得している人が相当数いらっしゃいます。自分自身が積極的に動いてコミュニティ内での信頼信用を獲得し、紹介ルートを1本、2本、3本と増やしていく人達がいる事も間近で見てきました。WEBにおけるアフィリエイターさんに当たる人を、自らの足で一歩一歩作り上げていくという感じです。

また、独立をきっかけにコワーキングスペースを活動拠点にしている人達との出会い、地元でビジネスコミュニティを開催している方々との出会いもたくさんありました。そこでも、WEBを活用する以前に、人と人との繋がりにおいて仕事を獲得している人が大半という印象を受けました。

僕自身もWEB中心とは言え、オフライン中心で活動している人達の気持ちは物凄くよくわかります。ビジネスが人である事は間違いないし、僕自身は何をやるか以上に、誰とやるかという選択の中で15年目に入りました。

そんな人を大切にする考えを持っているオフラインの方々こそ、僕が新たなステージに導ける対象だと気付いたのは大きな収穫でした。頭の中では常に考えていた事ですが、実際に体感しなければ確信には至りません。そういう意味でも、今年の1年は「オフラインに積極的に歩み寄る」、「実業家の方々との接点を増やす」という行動は、僕にとって大きな転換期となりました。

OtoOビジネスという言葉が盛んに使われるようになった頃、様々な講座やセミナーがありましたが、主催者がどちらにも精通しているケースはなく、今いち互いの歩み寄りが成立しないまま時は流れていきました。が、WEB寄りであるとは言え、対面や電話による販促も積極的に経験してきた事で、オンラインとオフラインをボーダレスに展開しないことによる機会損失がはっきりと見えるようになりました。

オフライン中心の方々の行動パターンを一通り経験した今、引き続き学びと体験は続けていきますが、全方位集客と題して、マーチャントクラブのメンバーの販売力向上はもちろんの事、実業やオフラインの方々の力になっていきたいと思います。

2017年も菅智晃と関わってくれてありがとうございました!


ビジネスの学びと交流の場として、2014年に立ち上げた「マーチャントクラブ」は、来年大きくステージを上げていきます。メンバーにとって価値ある場にするべく、いくつかのインフラサービスを導入して、あなたのビジネスがもっと面白くなるように尽力してまいります。

今年も1年、休日会議にお付き合い下さり本当にありがとうございました!「何言っているのかよくわからない回」も結構あったと思います。僕と健太の生活サイクルが真逆な事もあり、体調不良や寝起き収録が続いてしまったのも少しだけ反省しています…。でもでも、来年も同じスタイルで配信を続けていこうと思っておりますので、ぜひお付き合いください♡

それでは今年最後の休日会議をお聴きください。

【第193回休日会議】
2017年最後の休日会議(今年はどんな事があった?)

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

菅智晃

小資金ビジネスプロデューサー 株式会社アイマーチャント代表取締役 自社を含めて8社の会社役員を務める経営者。個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開できるビジネスモデルを構築。編集者型モデル、箱型モデル、サービス利鞘モデル、量産型会員制モデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。小資金戦略の第一人者として顧問コンサルティングでは、未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。 就職と起業が、全ての方にとって同列の選択肢となる時代作りを目標に、セミナーや講演を通じて対面を中心とした出会いの場を各所で展開。好きな事は起業志望者や経営者との交流。プライベートの友人も99%がビジネスで出会ったクライアントやパートナー。 一番の趣味は家族団欒(愛犬も)