情報発信をする時に背伸びをすると魅力が半減してしまう【小川議事録181】

こんにちは!アイマーチャントの小川(@ogawakenta)です。

ここ最近は気温がグンと下がっていますよね。家では半袖短パンで過ごしていた自分ですが、限界を感じて袖を着るようになりました。袖って暖かいですね。(笑) 自分自身を含めて、体調を崩している人が続出していますので体調管理には十分に気を付けて過ごしていきましょう。

昨日はちょっと上野の方に用事があったのでアメ横を歩いてみたのですが、何かしらの理由をつけて閉店セールをしているお店が数店舗ほどありました。三連休の土曜日に「本日閉店!」というのはあり得ないと思うのですが、お店自体は結構賑わっているんですよね。ネットでのエグい売り方ばかりに目を向けてしまいがちですが、リアルでも酷いところは酷いものです。(笑)

さて!今回は菅さんによるクローズドセミナーの直前に収録した音声をお届けします。伝えるためのセミナーの形とはどういったものなのか?という話や休日会議のネタをどのように探しているのか?といった話を中心にお届けしております。

なお、今回も「100回前を振り返るコーナー」を開催しております。第80回休日会議は「実践と勉強のバランスの話」や「0からの情報発信の話」をしていますので、合わせてチェックしてみてください。

起業準備は勿体ない!本番環境で学び取ろう【おまけ動画付き】第80回休日会議

2015.11.01

技術習得スピードを上げるポイントは「逆引き」です【小川議事録80】

2015.11.01

情報発信をする時に背伸びをすると魅力が半減してしまう

情報発信をしようとした時に、変に背伸びをしようとしてしまうことは多々あるかと思います。「ちゃんとしたことを伝えよう」と身構えてしまうんですよね。(過去の自分も、もれなくこのパターンだったので気持ちはよくわかります。)

背伸びをした状態で情報発信を始めてしまうと、ずっと無理をしなければいけなくなるので、多くの場合続けることができなくなってしまいます。(最初の決意をずっと持ち続けられるほど、人間の気持ちは長く続かないんですよね。)短期的に取り組むことで成果が出るものはほとんどないので、大事なことは長く続けられる形でノウハウに取り組むことです。そう考えると「背伸びすること」は邪魔以外の何物でもないと考えています。

そして、誰かに魅力を感じる時を思い出してみましょう。立派だから魅力を感じるというよりも、人間味を感じた時にグッと引き込まれるのではないでしょうか?(僕は完全にこのタイプです。)背伸びをすることで、人間味が隠れてしまう場合がほとんどです。仮に顧客があなたを選んでくれたとしても、選ばれたのは背伸びをした状態のあなたですから、やり取りがつらくなるはずです。インターネット上での印象と直接会った時の印象に違いがあるのは、勿体ないことが多いです。

情報発信をする時に背伸びをして良いことは、ほとんどありません。「自分を選んでくれる人がいるだろうか?」と不安になる気持ちはわかりますが、大丈夫!あなたの等身大の情報を求めている方は必ずいるので、声が届くように発信を続けていきましょう。

今回は特に文章がまとまっていませんが、本編はこちらからどうぞ!

→ 紹介中心で顧客獲得をしている方へWEB販売網構築を勧める【第181回休日会議】

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、大学3年の時に菅の著書を読んで、即事務所に電話。そして弟子入り。以降、現在に至るまで自社企画のサポート、資産構築の自動化を一手に担う等、株式会社アイマーチャントを裏側から支える。 商品やサービスの開発、販促、LTVの向上施策を会員に指導しながら菅の新企画が面白そうな場合のみ、率先して関わるという楽しさ最優先の自由人。