良いとこ取りをしようとするとますます調子を崩す【小川議事録171】

こんにちは!アイマーチャントの小川(@ogawakenta)です。

今回の休日会議はいつもとは少し違ったテイストでお届けします。というのも、菅さんから「1つ悩みがある」と切り出されたのです。いつもは「○○した方が良いですよ!」という内容をお届けさせていただいている分、振れ幅のある内容となっていますが、いつも以上に聞いていただきたい内容となっております。(ご意見がありましたら、フォームよりご感想をいただけますと嬉しいです!)

 

なお、今回も「101回前を振り返るコーナー」を開催しております。第70回休日会議は岡山勉強会後の二次会で収録した音声をお届けしております。酔っぱらった状態で、ろくな内容を話していません。(笑)最後の5分に井坂さんとえんまりさんから素敵なメッセージをいただいておりますので、そこだけチェックしていただければ幸いでございます。

【第70回休日会議】岡山勉強会その後(講師:池田佳史子さん、井坂光博さん)

2015.08.23

【小川議事録70】覚悟を決める=プロになる

2015.08.23

ちなみに、音声を取った焼き肉屋さんはこちらの記事に載っています。(2015年8月の記事なのですが、自分がガリガリすぎ…笑)

マーチャントクラブ第10回勉強会 in 岡山【晴れの国おかやま】

良いとこ取りをしようとするとますます調子を崩す

私事ではありますが、先週の月曜日から首を痛めていました。単純な寝違えだと思うのですが、なかなか痛みが引かずに安静にする日々が続いていました。不思議なもので、安静にしていればしているほどフラストレーションが溜まり、どんどん調子が悪くなっている自分に気付きました。

連鎖は続くもので、一度調子が悪くなると別のジャンルにも飛び火するような感覚があります。やること成すこと裏目に出るという1週間でもあったように思います。早く健康な体を取り戻したいと思うと同時に、身体は大切だということを改めて実感した次第です。(こんな風に考えるようになったのも年を取った証拠なのでしょう。笑)

どんなジャンルにでも当てはまることだと思うのですが、上手く行かない時は自分の中で「謎理論」が成立することが多々あります。「もっと、良くしよう!」という試行錯誤の結果だったりもするのですが、大抵の場合は「色んな手法からの良いとこ取り」に過ぎません。

冷静に考えれば成り立つはずのないことでも、思いついた時には周りが見えてないですから「こ、これは画期的だ…(ゴクリッ)」とアホ丸出しで生唾を飲み込んでいたりするわけです。その結果、大した検証もせずに実際にやってみて盛大に散るということをやってしまうんですよね。(僕は未だに良くやります。成長がないですね。)

思い込みによって周りが見えなくなってしまうことは多々あることですよね。自分自身が「これしかない!」と思った時こそ、第三者からの冷静な意見を聞く耳を持ちたいものだなぁ…と考えています。経験則的に「今しかない!」と思った時ほどピンチを招くものなので、一呼吸おいてから決断を下したいものです。(自戒の意を込めて)

それでは、本編はこちらからどうぞ!

→ 【第171回休日会議】

ご意見ご感想はフォームより、お気軽にどうぞ!

なお、今回使った写真は、先日のマーチャントクラブ勉強会にて井坂さんと児玉さんの服装が似ていた様子を収めたものです。(特に意味はありません。)

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、大学3年の時に菅の著書を読んで、即事務所に電話。そして弟子入り。以降、現在に至るまで自社企画のサポート、資産構築の自動化を一手に担う等、株式会社アイマーチャントを裏側から支える。 商品やサービスの開発、販促、LTVの向上施策を会員に指導しながら菅の新企画が面白そうな場合のみ、率先して関わるという楽しさ最優先の自由人。