今現在、有効なブログ集客について佐藤旭さんに聞く【第143回休日会議】


ブログ集客なら佐藤旭さん。本日の休日会議は、今週末の「販売力向上会議2017」の打ち合わせで事務所に訪れた旭さんをゲストにお届けしていきます。(今回もノーアポでいきなり収録を開始しました。)

昨年のマーチャントクラブ2周年記念では、改めて集客できるブログを作っていきたい方に向けて、旭さんに登壇していただきました。多くの人たちが「ブログで集客できたらいいなあ」とは思っているものの、挫折ポイントがたくさんあって、いつの間にか放置になってしまっている…という傾向にあります。

でも、商品やサービスに興味を持ってもらうきっかけとして、あなた自身に興味を持ってもらうきっかけとして、その入り口となるブログで集客が出来れば!!と少しでもまだ思っている方には朗報中の朗報です。

佐藤旭さんのFacebook投稿記事を抜粋。

一般的なSEOとネット集客用のSEOは別物である。というのが去年1年検証をして出した結論。一般的なSEOは検索上位にはいることを目的としているけど、これは短期的な運用においては有効。特に今すぐ客の集客には有効なのは言うまでもない。

しかし、今ネットユーザーが拡大し見込み段階のユーザーを集客するためには、一般的なSEOでは実はかなり漏れてしまう。ネット集客をしてビジネスをするのであれば、実はこっちの見込み客を拾う方がよくて、中長期的にみると見込み客を育てながら新たな見込み客を育てるスタイルの方が後々かなり楽ができるだけでなく、集客に困らなくなる。

つまり、SEOと一口で言っても対策の仕方が違うって事。大口でアクセスを集めてふるいにかけるのではなく、小口だけど自分が欲しい見込み客に興味付をして育てて、セールスする方が地味だけど強い。SNS活用や広告運用をした方が良い業種もあるけれどそれをする前に、絶対にブログで仕込む事をお勧めしたい。しかも、自分のお客さん向けのSEO対策だから競合は今殆どいません。

どうでしょうか!何かすごくワックワクしませんか?「販売力向上会議2017」でどんな話をするのかだけではなく、今回の休日会議では佐藤旭さんの集客ブログについての考え方、クライアントへのアドバイスの内容などにも触れています。

旭さんのUP-Blogは、細かい部分まで丁寧に解説されていて僕もよく見ています。販売力向上会議に参加される方は、旭さんに会ったら「私、実はアップブロガーです♪」と声をかけてみましょう!いつもより少しだけ丁寧に教えてくれるかもしれません♪

ブログから読者登録。メールマガジンの配信の流れの壁

ブログを経由してメールマガジンの読者登録という流れを考えている方のために僕が最近メモしてきた事もシェアします。メールマガジンの配信で商品販売、商品紹介等がうまくいかない人は、以下のような特徴がありました。

・知識はあるけど成功イメージが一切ない(圧倒的挑戦不足。)既存の知っている勝ちパターンのビジネスを優先する。
・打席に立つ回数が少ない。(諦めるのが早い)
・変化球の打ち方、手札の幅が狭い。(オリジナリティがなく誰でも書ける内容。)
・導線が雑。一気に詰め込みすぎる。(自分と読者との温度差が激しいまま。)
・影響力の過信(周囲の持ち上げや評価は自信となって勢いがついて好転する事もあるけれど、マーケティングが雑になる)
・出来る人間であるというプライドが邪魔している。(本気の売り込みは格好悪い等)
・リストマーケティングを知った気になってしまっている。(知った気になった時点で学びは浅くなる。伸びない。)
・リスト数が少ない。もしくはリスト被りを理由にする。(うまいから成約するし読者も集まる)
・向き合う姿勢の差。(全員自社の事業があって多忙ながらも、紹介者数で圧倒的に差がでる。当事者意識が持てる人は強い。)
・何を発信していいかわからない。(学びすぎ。正解を探しちゃうタイプに多い。型を探し続ける人)
・メルマガ以外を視野に入れていない(あらゆるプッシュメディアで好きなものを使えばいい)
・メルマガ成約を「教えるビジネス」と決めつけちゃってる。(立ち位置の固執で出来る幅が狭くなっている)
・メルマガで商品を購入した事がない。(買う人の気持ちはわからないので、ぼやけている事に違和感が出る。)
・なぜか最もアングラなローンチ過剰オファーのイメージを持っていて躊躇する(これは病である)
・自分中心。自分の事業、自分の利益のみに固執(出来ない事に対して忙しさを理由にする。応援されない。)

「しっかりとリストを保有しているから強い」というのは半分正解で半分間違いで、しっかりとリスト保有している人は、うまいから強いし、結果として保有できています。メールマガジンで上げる利益は、実際の数字以上に価値があります。それはライフタイムバリューだけではなく、業種によっては協力者へと変わる事もあり、パートナーになる可能性もあります。

この辺りを打開して前に進んでいく施策を何か考えてモニターさんを募集したいなと改めて感じました。

それでは今週の休日会議をお聴きください。

【第143回休日会議 】
今現在、有効なブログ集客について佐藤旭さんに聞く

 

itunes

ABOUTこの記事をかいた人

菅智晃

小資金ビジネスプロデューサー 株式会社アイマーチャント代表取締役 自社を含めて8社の会社役員を務める経営者。個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開できるビジネスモデルを構築。編集者型モデル、箱型モデル、サービス利鞘モデル、量産型会員制モデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。小資金戦略の第一人者として顧問コンサルティングでは、未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。 就職と起業が、全ての方にとって同列の選択肢となる時代作りを目標に、セミナーや講演を通じて対面を中心とした出会いの場を各所で展開。好きな事は起業志望者や経営者との交流。プライベートの友人も99%がビジネスで出会ったクライアントやパートナー。 一番の趣味は家族団欒(愛犬も)