【第43回休日会議】「自社メディアの構築」と「その先の展開例」

99009900
第43回休日会議のお時間となりました!

先週は「なごすた」主催の原さんにお招きいただいて、名古屋まで講師出張に行ってまりました!お会いした事がある方が0人のセミナーは初めてで、新鮮な気持ちで初心に帰って思う存分楽しむ事が出来ました。

引き続き3月1日の京都3月5日の福山4月8日の福井も気合い入れて出張してきます。

さて今週の休日会議は、前半部分で2月21日に開催する「オウンドメディア1DAY攻略セミナー」について。後半は、売りたい商品に対して、どんなレポートを作れば良いのか?メールマガジンはどのように書いていけば良いのか?その後の展開はどのようにしていくのか?弊社が実際に利益を上げてきた方法をお伝えしていきます

そこで、ちょっと前半の内容に戻ってお聞きしたい事があります。

この商品を売りたいのですがどうすればいいか…
このサービスを売りたいのですがどうすればいいか…

よくあるご質問なのですが、これが解決できる方法があればどうでしょうか?
一時の小手先のテクニックを使って楽をして今すぐ誰でも出来る裏技とは違います。

だからこそ自力がついて他者からグググっと抜き出た存在になる事もできる♪

僕がビジネスを始めた当初から「今すぐ楽して誰でも簡単に稼げる」という方法を追い求めている人が常に増えていますが、これは大きな間違い…。

ビジネスは参入障壁が高いほど、競合の参入が少なくなり非常にやりやすくなると気づけば後は簡単。もっと言うと、対外的に真似出来ないと感じてもらえれば独壇場です。

また、1つ1つは簡単でシンプルな事でも日々の積み重ねで育ててきたもの障壁を高く見せる事ができます。そこで、

・これから情報発信をしていきたい方。
・自社で集客をして商品やサービスを売りたい方。
・広告費をかけずに小資金で集客をしたい方。
・商品やサービスの販売協力依頼をする事なく売りたい方。

もし、自社の集客力だけで意図するモノやサービスが
売れるようになるとしたら、その手法に興味がありますか?

良い商品があっても、販売サイトがばっちりでも
インターネットではアクセスを集めなければ売れません。

売上が立たない方の大半は圧倒的にアクセスが少ない事も原因です。ではアクセスを集めるために、広告費をかけて宣伝するのか?それとも、ASPに登録してアフィリエイト依頼をするのか?

今回は自社メディアを構築してアクセスを集めていく方法についてです。

オウンドメディア!とか、そんな言葉は知らなくても大丈夫。
SEOに関しても、検索で上位に表示させるアレだよねくらいで大丈夫。

これまでブログや自社サイトを頑張っても、数十のアクセスしか集まらないという経験がある人もこの中にはいるかもしれません。そのコツコツが嫌だから裏技を求めて教材や塾を購入し、後悔している方もいるかもしれません。

でも…初夏には競合が溢れると予測しますが、今のところまだまだ介入する余地はあります。楽とか簡単であるとかの定義は人ぞれぞれですが、周囲をドンと突き放すほどのパワーは十分秘めています。

元顧問コンサル会員、現マーチャントクラブのなべっちは、1日のアクセスが10,000以上あるサイトを作り、これからどう活かすと思ったら売却して利益を得ていました。

(クラブメンバーはなべっちがコミュニティに詳細な方法投稿してくれているので確認して下さい)

そして、今から取り組んでも遅いか…と言えばまったくそんなこともありません。

集客力をグググっとパワーアップさせたい方は、自社でビジネスをしている人すべてに当てはまりますよね。アクセスを集めるサイトが出来れば、フォームを用意する事でメールアドレスも取得できます。

メールアドレスを集めれば、自社の商品やサービスは売りやすくなりますよね。また、他社の商品やサービスの販促協力も出来るようになり、ビジネスの幅が一気にひろがる!

常に集客に頭を悩ませて枝葉のノウハウに手を出してしまうよりは、何事においてもそうですが、腰を据えて1つの事に取り組んだ方が、結果、長期的にアクセスを呼び込めるようになります。

2月21日の勉強会の参加を希望される方
マーチャントクラブのセミナーは他業種に渡って濃いメンバーが集まります。本気で望む方だけFacebookのメッセージでご連絡下さい。(なごすたの勉強会に参加された方は、原さんより詳細をお聞き下さい。

【第43回休日会議 】
【「自社メディアの構築」と「その先の展開例」】

 


 FacebookやTwitterでご紹介下さった方、ありがとうございます!

Podcastで休日会議を聴きませんか?
iTunesで「休日会議」と検索するだけでスマホでもPCでも更新通知が届いて便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

菅智晃

小資金ビジネスプロデューサー 株式会社アイマーチャント代表取締役 自社を含めて8社の会社役員を務める経営者。個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開できるビジネスモデルを構築。編集者型モデル、箱型モデル、サービス利鞘モデル、量産型会員制モデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。小資金戦略の第一人者として顧問コンサルティングでは、未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。 就職と起業が、全ての方にとって同列の選択肢となる時代作りを目標に、セミナーや講演を通じて対面を中心とした出会いの場を各所で展開。好きな事は起業志望者や経営者との交流。プライベートの友人も99%がビジネスで出会ったクライアントやパートナー。 一番の趣味は家族団欒(愛犬も)